2017年05月18日

40才からの恋愛・結婚で幸せになる方法

40歳以降の恋愛そして理想の結婚は、
20代30代の時とは、さまざまな面で違います。


もっとも大きな要素は男女ともに、
経験値が増す分、人間を観る目が育っている点です。


20代の恋愛では、表面的にごまかせていた部分が
30代ではしだいにごまかしにくくなり、
40代以降では、隠し通せなくなるということです。


人間としての資質を問われるのが、
40歳からの恋愛なのです。


人間的に未熟であったり、わがままであったり、
感情の起伏が激しい幼稚な性質であると、
40代50代の恋愛で幸せになることはできないのです。


どうすれば40代50代の人が、理想の伴侶を得て、
幸せな理想の結婚を実現することができるのか。


その基本的な考え方について、
こちらの音声教材をおすすめします。


主に40代50代の人で、婚活中の人、
または、すでに伴侶がいる人に最適の内容です。
ただし、20代30代の人にとっても非常に重要な内容です。

「40才からの恋愛・結婚で幸せになる方法」

タグ:理想の結婚
posted by 恋愛恐怖 at 00:03| 恋愛恐怖 克服

2016年09月15日

自分を幸せにする恋愛に重要な三要素

夫婦問題、恋愛問題の多くの実例に直面し、
その問題解決のお手伝いをする中で、


多くの恋愛成功者、円満な夫婦に共通している要素が
明確にわかってきました。
その中でも、もっとも重要な三つの要素をお話します。


第一に、
お互いに相手のことを大切に思う気持ちを言葉に出して、
伝えることがいつもできているという点です。


「大切に思っています」「大好き」
「愛しています」「ありがとう」
こういう愛と感謝の言葉を、お互いに日々、伝えているのです。


言葉は、暗示です。口に出された言葉は、耳から入ります。
それは口にした本人も自己暗示となり、耳にした相手をも
無意識に動かしていきます。


良い言葉が日常にあふれていれば、
その言葉の暗示作用により、
理想的な環境が自然に実現するのです。


たとえ冗談であっても悪い言葉をまきちらす時、
その暗示効果はやがて、
二人の関係に悪影響をもたらすのです。


第二に、
互いが相手の意思を尊重しあう関係であるという点です。


支配、被支配の関係や、依存、被依存のような関係は、
人格の未熟さや歪みがもたらすものであり、
始めは良くても、ある時期が来ると、必ず破綻します。


この状態になるのは、幼児期に両親の愛情を
適切に受け取れなかった人に多いです。
その傷を癒したい衝動がこのような関係をもたらします。


両親からの傷つくような言葉や態度、
虐待などが作り出すトラウマが、根本原因になります。


共依存的な人間関係の場合、一定期間は、
それでも関係が維持されますが、最終的には破綻に向かいます。


これを回避するには、人格的に成長し、
関係性をより高い次元に昇華しなければなりません。


第三に、
同じ理想、同じ夢、同じ目標にむかって
一緒に歩んでいるという点です。


これは人生について同じ価値観を持っている、
ということでもあります。


両親が夫婦円満な家庭に育てられた人は、
知らず知らず、このような三要素がそろったパートナーを
自然と選ぶ傾向があります。


この三つのポイントのすべてを実践できている男女は、
恋愛、結婚において、喜びと満足を得て、幸せになるのです。


こうした相手を探す心がけをもつと、
理想の伴侶を得て、理想の結婚をするゆえに、
理想的な関係が長続きします。


このどれかが欠けていると、
その男女関係はストレスの多いものとなります。
その場合、別れ、離婚などの形で関係が解消されていくのです。
posted by 恋愛恐怖 at 18:32| 恋愛恐怖 克服
■京都府八幡市で医師による安心の催眠療法を受けることができます!
医師のヒプノセラピー・前世療法